パラオ スプラッシュ
スプラッシュのダイビングツアーに参加される60歳以上のお客様へ
 
60歳以上のダイバーの方に安心してダイビングを楽しんでいただくため、2009年6月1日より、医師による健康診断書、または自己診断書の提出をお願いしています。

お手数をおかけしますが、ダイビング活動に参加されることへの不安を解消し、安心してダイビング活動に参加いただくため、そして健康管理のためとご理解いただき、ご協力をお願いします。

なお、医師の健康診断書は、多くの方が受診される年1回の健康診断の受診時に、追加検査項目として『スクーバダイビング活動』についての医師の所見を記入して頂くことで可能かと思われます。

申し込み手順

手順 その1(推奨)
1)ダイビング活動を行うことができると言う文言が入った、過去1年以内に受診した
  健康診断書(コピー可)を持参する。

※医師の健康診断書は、スクーバダイビング活動を行うことができるという文言が入っていれば、どのような書式でもかまいません。

 
手順 その2
1) 自己診断書で自分の健康状態を確認する。
2) 該当事項が何も無い場合は、記入済みの自己診断書(コピー可)を持参する。
  下記よりダウンロード可能です。ご利用ください。
   >>
「スクーバダイバーのためのメディカルチェック[参加者記入用]」(PDF)

3) 該当する事項がある場合は、この自己診断書を持参し医師の診断を受ける。
4) 医師の健康診断書(コピー可)を持参する。

その他参考書式

最寄りの医師がダイビングに対する知識がない場合に備え、医師の参考として考案された DAN JAPAN 作成 「スクーバダイバーのためのメディカルチェック・ガイドライン [医師への健康診断依頼書] 」 を必要に応じご持参ください。

ダウンロード>>「スクーバダイバーのためのメディカルチェック・ガイドライン[医師への健康診断依頼書]」(PDF)